がん患者のライフスタイルとがんに役立つ情報を紹介

20代でがんになったらどうするの?

がんブログ

がん患者の朝のルーティンワーク

投稿日:

がん患者の朝のルーティンワークの1つ:スープ作り

今日の朝はル・クルーゼの鍋で豆乳スープを作りました。

 

私はがんを患ってから、朝のルーティンワークが何個かあります。

絶対に毎日全部やるんだ!!

とまで強い気持ちはないですが、できるだけやるようにしています。

 

がん患者が朝にルーティンワークをする理由!?

私は奈良でASUNARAという会社を立ち上げましたが、起業した理由としては・・・・

出勤時間が決まってないから!!

という理由が一つです。

 

病気を患いながら、どこかの会社に勤めると流石に病気やからといって何時に出勤してもいいという訳ではありませんしね。

また体調を崩して、欠勤なったり、入院してしまうと他の人に迷惑がかかることがイヤでした。

 

ただデメリットの一つとして

ダラダラしてしまう!

好きな時間に仕事してもいいよと言われても、難しいものです。

真面目な方は多分できますが、私には無理でした。

 

しかもがん患者としての甘えの部分もでてきてしまい

「病気やねんから、もうちょっとくらい寝ててもいいやろ。」

とか

「朝から動いたら、体力的に持たへんし、もう少し休もう。」

とか勝手に言い訳を思いついて二度寝したりする自分がいたのです。

 

前置きが長くなりましたが、こういうことがあって朝からしっかり動くために、朝にやらなければならないことを決めて動いています。

がんに打ち勝つ、朝のルーティンワークはいいことづくめ!

また朝のルーティンワークはまとめてお伝えいたしますが、朝起きること自体はいいことづくめでした。

1日のスケジュールを組み立てやすい

同じ作業の中で体調の変化に気付きやすい

1日が長く感じられて、生きてる実感が湧く

最後のは大げさですが、ざっとこんな感じです。

また他のルーティンは日を改めてご紹介いたします。

 

朝にできるの!?がんに効く簡単スープ作り

スープ作りは簡単です。

野菜はできるだけ無農薬、皮付きのままほうり混んで、水で煮て、豆乳を入れるだけ。

私はこの本を参考にして野菜を選んでいます。

作り方

1、冷蔵庫に残っている、がんに効きそうな野菜を小さくカット

2、あれば生姜を刻んだものを、オリーブオイルと炒める

3、香りが立ってきたら野菜を入れて油となじませる

4、水300mlを入れる

5、沸いてきたら、豆乳500mlを入れる

6、塩・ブラックペッパーで味を整える

7、隠し味に醤油を少々

8、蓋を少しあけて、分離しない程度に弱火でコトコト煮込む

冷蔵庫の奥さんに忘れさられかけた、野菜のかけらを拾い集めて、スープにしています。

2人分なので1度に作ると、2〜3日は持ちますね。

 

ぜひ朝のスープ作り試してみてください。

朝ゴハンもできて、集中力も高まり、スッキリします。

よかったらどうぞ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で29gankanjaをフォローしよう!

-がんブログ

Copyright© 20代でがんになったらどうするの? , 2021 All Rights Reserved.