がん患者のライフスタイルとがんに役立つ情報を紹介

20代でがんになったらどうするの?

がんブログ

がんを告白してよかった日

更新日:

またまた、がん告白して嬉しかったこと

昨日のテキスタイルデザイナー・iloitoさんの打ち合わせでも嬉しいことがありました。

iloitoさんとは奈良へ戻ってきて、自分の会社を立ち上げてからのお付き合いなので約1年ほどになります。

私が運営している会社のASUNARAでは、奈良を着物で楽しんでいただくプランをご提案しております。

会社の方針として「Discover Deep NARA」なので、お客様に新しい奈良を見つけていただくためにできる限り奈良のモノ・コト・ヒトとからめるようにチャレンジしています。

iloitoさんも奈良で活躍するデザイナーで、幾何学的な柔らかい印象の模様に惹かれて一目惚れしたのがキッカケ!

ちょーカワイイんです。

 

ASUNARAの着物に関する商品を、打ち合わせを重ねながら作ってきました。

ご本人も柔らかい印象の方なので打ち合わせしていても、ホッコリなれる癒しの存在です。

 

そんなことも含めて、病気のことは伝えられぬまま一緒に仕事させてもらってました。

ジョン
付き合いが1年くらいだと病気のことは伝えづらいねー
ましてや仕事の取引先の方だからねー
ボブ

ですが、今回SNSを通じて私の病気のことも知ったご様子でした。

思いきって、直接病状のことなどお伝えしました。

 

胃がんは食べ物が食べられない怖さがある

新たな食事療法をGET!

色々と話していくうちに、食事に関して相談に乗っていただけました。

私は、ここ数ヶ月でさらに食が細くなり、悲しいことに日本人として大切なご飯個人的に作ったりしていた大好きなパスタ京都に住んでいた時からあらゆるお店の食べ比べしていたパンなど炭水化物が食べられなくなりました。

食べられていたモノを、食べられなくなることほどツライものはありません!

すぐ胃にたまるのもそうですが、特に小麦をとると血糖値が上がって、体がドクドクいってしんどくなり動けなくなります。

そうなることは分かっていても、この前のラーメン見たくパンやお菓子を買って、食べて、しんどくなって、後悔を繰り返していました。

グルテンフリーのお菓子を試したことはありますが、ボソボソしていて満足感が得られませんでした。

そこでおすすめいただいたのが、マイセンのおいしい玄米クッキー

めちゃくちゃ美味しい!!普通のクッキーとしても美味しいです!

一袋いただいたのですが、その場で完食。

しかも、しんどくならずに美味しく満腹感を得られました。

幸せーーー。

速攻でマイセンのサイトにいって、パン3種類とドーナツ、クッキーと買いまくってしまいました。

参考マイセン:http://www.maisen.co.jp/

がんを告白したことによって思いがけない情報と個人的な話しをしたことによって距離が少し近くなった気がして嬉しくなりました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で29gankanjaをフォローしよう!

-がんブログ
-

Copyright© 20代でがんになったらどうするの? , 2021 All Rights Reserved.