がん患者のライフスタイルとがんに役立つ情報を紹介

20代でがんになったらどうするの?

がんブログ 食事

流動食界の救世主Taramiがやってきた!

更新日:

入院7日目

1週間もすると入院生活も飽きてくる。

これが初めてだったら、病院の屋上へ行ってみたり、点滴が外れたら散歩へ出てみたり、CAFEのメニューを見入ったりしているかもしれない。

でも、もうそんなことはしない。

屋上の景色は脳裏に焼き付いているし、病院の周りことだって、最近むかいの蕎麦屋が定食をやめたことだって案内できる。

特に病院内にあるコンビニなんて、目をつぶっていてもどこに何があるか手に取るように分かる。

20:30までの病院内の唯一のオアシス

入院したては、しんどかったり、点滴で歩くのが億劫だったり自分でコンビニに行くことは少ない。

お見舞いにきてくれた誰かがコーヒーを買いに行くついでに、

ボブ
なんかいるもんある?

と囁いてくれるので、ついつい頼ってしまう。

今回もコンビニに一人でじっくり行ったのは7日目になってからである。

1度どうしてもおかずの味気なさに耐えられなくなり、缶詰を買いに走ってしまった時ぐらいである。

病院の食事グレードアップのコツ

7日目だけれども、いまだに五分粥と軟菜である。

食事をグレードアップするなら、火曜から木曜に看護師さんに伝えれば翌日変更になる可能性が高い。

食事の変更はドクターが決めるので、看護師さんに伝えてからタイムラグが少しある。もちろん検査の結果が良好出なければいけない。

金曜日に伝えてしまったら、その日に伝わらなければ土日に食事は変わらない。もちろん月曜にも。

月曜に再度伝えて、火曜に変わるという役所の手続きのような気が遠くなる作業である。

私は、もちろん7分粥にグレードアップしたかったが、忘れてしまった。水曜に退院と言われてるし、諦めた

そんなこともあって、口の中が寂しかったのでコンビニ内を徘徊していると見つけてしまった。

 

ゼリーといえばコレ!瑞々しいフルーツとゼリーの高い完成度Tarami

なんとTaramiゼリーを発見!

コンビニがMini Stopだったので、今まではTOP VALUEのゼリーだったけれども全てTaramiに変わっている!

ナイス店長さん判断。

缶詰を買いにきた時は、5種類くらいあった缶詰が「秋刀魚の蒲焼き」ONLYになっていて、なぜか「お好み焼き粉」と「唐揚げ粉」が追加された時には驚いたけれど。(入院中にお見舞いにきた人とお好み焼きパーティを開く人なんている!?)

しかも濃いしぼりシリーズ!

味が濃い厳選されたフルーツをゼリーの中にも果肉が散りばめられた絶品の1つ。

値段は普通のゼリーの倍はするけれども、ゼリーの滑らかさが全然違う。これぞ流動食界の救世主である。

マイク
流動食の時には甘いものとフルーツがとりにくいので、果肉入りのゼリーは本当に嬉しい!

このコンビニにいつも売っていなかったので、少し離れている外のコンビニまで買いに行くこともしばしば。

(なぜか、そのコンビニのゼリーは常温で置いていて、いつも生ぬるーいゼリーを食べなければいけなかった。)

 

よし、毎日買いにこよう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で29gankanjaをフォローしよう!

-がんブログ, 食事
-,

Copyright© 20代でがんになったらどうするの? , 2021 All Rights Reserved.