がん患者のライフスタイルとがんに役立つ情報を紹介

20代でがんになったらどうするの?

がんブログ

がんという病気を伝えるタイミング

更新日:

ジョン
ここからは2018年1月14日のがん患者の生活やで

昨日は、1日中お仕事だったので帰って疲れて日々のがんブログを忘れてしまいました。

病気のことを忘れられるくらい仕事に夢中になれることはいいことです。

つくづく自分の好きなことを仕事にして良かったなーと感じます。

 

昨日はお仕事というか、半分プライベートですが「お姉様の前撮りプラン」でした。

私の姉が結婚するので、着物の貸し出しと奈良での前撮りプランとしてASUNARA選んでくれました。

そしてなんといっても今回のカメラマンは私!

素人ながらも楽しく撮影できました。

2人とも今回の写真を結婚式に使ってくれるようで、嬉しいかぎりです。

姉の結婚式は夏なので、それには絶対出席できるよう体調管理も頑張らないと、、、。

とスケジュールを埋めていって、それを目標に生き抜いていく!

というのが、私の現段階でできる一番の治療法です。

ボブ
ここからは2018年1月15日のがん患者の生活だよ

体調管理が大事なので、本日も10品目以上のサラダと鶏ハム、奥にうっすら見えるのは豆乳スープの朝ごはん。

血圧も正常、熱も問題なしでした。

 

お昼からは、初めましての方とお仕事の打ち合わせ。

施設とASUNARAとコラボして地域活性できないかという嬉しいご相談でした。

まだまだ、どうなるかは分かりませんが良い方向に発展できるよう尽力します!

 

ただ、新しくお取引させていただくのはすごく嬉しい話しですが、気になるのは体調や病気のコト。

相手の方に、いつ、どのように伝えるのか、または伝えないのかなど悩んでしまいます。

もちろん依頼されたお仕事などは120%でやりきりたいのですが、副作用で思った以上に体が動かなかったり、途中で入院していたらどうしようと不安が必ずよぎってしまいます。

 

相手の方に迷惑がかかるので、やはりキチンとお伝えしてからお仕事は受けるべきなのですが、今日は初めましてのご挨拶とお仕事の話しを少ししたので、唐突に自分の病気のことは伝えられませんでした。

 

そのタイミングって難しい。

細かいことですが、悩んでしまう。

 

明日は誕生日。

また1年頑張ろう。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で29gankanjaをフォローしよう!

-がんブログ
-,

Copyright© 20代でがんになったらどうするの? , 2021 All Rights Reserved.