がん患者のライフスタイルとがんに役立つ情報を紹介

20代でがんになったらどうするの?

初めての方へ(2018.3.22)

上の写真撮影日:2018/2/8 撮影日体重:38kg

下の写真撮影日:2018/3/14 撮影日体重日:34kg

 

初めまして、当ブログを書いている29gankanjaこと藤田修です。

わたしは、2014年の6月からがん患者になりました。

ステージ4のスキルス性の胃がんです。

そのときは、29才

仕事も恋愛もこれからという時でしたが、お先真っ暗という感じ。

病気になったときは、事実として受け入れられず現実から目を背けてしまいました。

病気と向き合うなかで、どの情報が正しく、どの治療が正しいかは分かりません。

ただ、どの情報を選択して、どの治療を選択するかは自分次第で変えられます

がんという病気を患った同年代や、まわりをサポートしている方々の少しでも役立つコトをのせれればと思い、立ち上げました。

藤田修という人物は何者?

奈良限定の旅行会社ASUNARAを運営しているCEO

少しでも多くの方に奈良へきてもらいDEEPな奈良を発見してもらうツアーやイベントを企画しております。

 

生まれてから今まで

1985年、奈良市に生まれる。そのまま奈良県でだいたい育つ。

近畿大学付属高校⇨近畿大学

旅行会社⇨東京で営業⇨オーストラリア留学⇨ホテル運営会社⇨ASUNARA

 

 

病歴は?

2013年

2013年11月頃

・勤務地の熱海にて、夜中寝ている時に突然嘔吐

・食事をしてもすぐ嘔吐してしまい仕事ができない状況に

・熱海の病院で診察するも異常なしと診断

20131216日 奈良市立病院 入院

・病状が改善しないので地元に戻り診察。肝臓の数値が悪く即入院

・十二指腸が外から何かで圧迫されているとだけわかる

・病名が判明せずに不信感が募る

・大きな手術を勧められたため、セカンドオピニオンとして転院を決意

2014年

2014217日 第二日赤病院 入院

2014320日 退院

・十二指腸は腫れたままだが、肝臓の数値が良くなった

20145

がん細胞の可能性があるものが見つかったため胆管癌の疑い

・膵頭十二支切除術を勧められる

・京大にセカンドオピニオンを受けるも転院が難しい

・日赤にて手術が決定

2014624

・手術の日。手術はがん細胞の広がりにより不可能。バイパス手術のみ行う。

2014729

TS-1抗がん剤開始。下痢や倦怠感が出てくる

201482

・120日の入院生活を終える

・肝臓の数値が上がって熱が出たり、倦怠感が出て家で過ごすことが多い、夜眠れない

・仕事に復帰するために上司と面談

201411月6日

・仕事復帰。時間を短く、総務関係を担当。

2015年

201525

・高熱のため入院。2日後に退院

2015216

・胆汁が溢れて、入院。2日後に退院。

2015225

・胆汁が漏れて高熱のため入院。7日間

2015410

・ドレナージ手術のため入院。16日間。

・入退院を繰り返して、仕事への不安が募る。痛みと副作用が出て思ったように動けない日々。

201561

・お腹から出ていたチューブを抜く手術。

2015106

ASUNARA登記完了

2015125

・星のや 京都最終出勤日 

2016年

201634

・結婚

2016913

・高熱が出て病院へ。検査の結果胆管が詰まってるとのことで緊急入院。内視鏡の手術を行う。26日間

2017年

2017418

・腫瘍マーカーの数値が514。転移がないか調べる

201752

・腫瘍マーカーの数値が700以上

2017512

PET検査を行う

2017516

PET検診の結果、転移は見つからず

2017530

・胆管が詰まっていたため入院

2017711

・体重が44.kgまで下がり体力の限界になり入院

この頃からご飯が全然食べられなくなり。体重が減っていくいっぽう

2017821

・体重は41.5kg パンを2口かじって気持ち悪くなる

2017829

・診察日、腫瘍マーカーの結果が3700(CA-19a)基準値は37以下。セカンドオピニオンを軽く進められる。体重は40.5kg

201794

・診察のCT検査の結果、癌性腹膜炎の疑いがあると診断

2017923

・体重は38.7kg

2017925

・大阪国際がんセンターへセカンドオピニオンを受ける。

2017102

・抗がん剤をTS-1からパクリタキセルとサイラムザへ変更するため入院19日間

20171121

・腸が腫れているため、緊急手術、入院⇨128日退院

2017年1211

・高熱が出て、入院13日間

2018年

2018年1月23日

・高熱が出て、入院9日間

2018年2月8日

・胆管炎の疑いで入院 ドレナージ手術を行い全ての胆管にステントを挿入

2018年3月8日

・退院 体重は34kgまで減少

 

ブログ「20代でがんになったらどうするの?」のコンセプト 

がんを患った時に、仕事、お金、病院、食事などありとあらゆることが不安でどのようにしていいのか分かりませんでした。

ガンの種類は様々で、皆様に当てはまるわけではないですが、自分の体験を元にガンと共にどのようなライフスタイルを送っているの情報を提供していきます。

コンセプトとしては、若い29歳からガンになった男との日常の生活、思い、仕事、ライフワークです。

 

ブログで扱っているテーマ

自分の病気の話だけでは、暗い話ばかりになりそうなので、ブログ以外にも「ガンと生活する」にあたって役立つ情報を配信いたします。

20代でがんになったらどうするの?にて扱っているテーマとしては、

毎日のがんブログ

家での過ごし方

役立つmono・koto

私が運営している地域限定旅行会社ASUNARAとしての活動、働き方

などです。

少しでも、がんに関わる方々に役立つ情報になれば幸いです。

 

現在の状況

現在は抗がん剤治療は中断しており緩和ケア治療へ突入しました。

怖い部分はありますが、心情も含めてお伝えいたします!

体重は36kg

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で29gankanjaをフォローしよう!

更新日:

Copyright© 20代でがんになったらどうするの? , 2021 All Rights Reserved.