がん患者のライフスタイルとがんに役立つ情報を紹介

20代でがんになったらどうするの?

お金 がんライフスタイル

胃がん患者の1月の合計医療費

更新日:

2月に入りましたので、ここで1月の医療費の合計をご報告いたします。

なぜ医療費を公表するのか?

がん治療は高い高いと言われています。実際に高いです。

私も病気になる前は治療費がいくらになるか想像もつきませんでした。

病気になって働く時間も減って、なおかつ高額の治療費は払わなければならなくなります。

もしお金に不安をお持ちの方や、治療費の国の制度がどういうものがあるのか分からない方に参考にしていただければ幸いです。

私の支払いの現状

がんの治療といっても、その人がどのような治療を行っているかにもよりますので私の現状をお伝えいたします。

治療は保険適用内のものだけ

がん治療はパクリタキセルとサイラムザの抗がん剤治療のみ

限度額認定保証の区分はエ(上限は57600円)

がん保険はCOOP共済のみ(がんになった後でも入れる保険)

 

診療費+入院費

診察日:4日 16日

入院期間:23日〜31日

金額:診察費44400円+入院費44400円+食事自己負担額6480円

ジョン
限度額は57600円じゃないの?

限度額認定証は多数該当といって、直近12ヶ月間で3月以上57600円以上払いましたよーって方は、さらにお得になります。

まぁそれだけお支払いしているんですが、、、。

診察費と入院費と食事は別会計!?

最初、私も気づかなかったのでビックリしましたが、それぞれ別会計です。

診察の中に入院費も含まれていると思って余裕かましていたら請求書が届いてビックリ!

しかも食事別!たしか1日約260円ほど!あのシャバシャバの料理で!

入院3日目

入院3日目 血液検査の結果、数値は良くなっており退院も早いかもしれないとのこと。 ただ胆管のつまり気味なのが治ったわけではないので、今後も高熱や痛みが生じることは十分あるらしい。 なるかもしれないのに ...

続きを見る

皆様も気をつけてください。

 

という感じです。

つまりがん治療は、血液検査と先生の診察と化学療法で限度額にいってしまう金額ということです。

血液検査と先生の診察だけなら保険適用で1000円くらいです。

 

持って帰る薬は、ステロイドと整腸剤と胃薬の1週間分でこんな感じです。

合計金額

1月医療費:97560円

医療費だけでこれだけかかります。

私は家から離れている病院なので、交通費も加えるとさらに増えます。(来月からは計算してお伝えいたします。)

正直、一人では全く賄えていないので援助もしてもらってます。

 

 

また来月も細かい部分もご紹介していきます!

分からないことや、これってどうなん?みたいなあればなんでも聞いてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で29gankanjaをフォローしよう!

-お金, がんライフスタイル
-

Copyright© 20代でがんになったらどうするの? , 2021 All Rights Reserved.