がん患者のライフスタイルとがんに役立つ情報を紹介

20代でがんになったらどうするの?

がんブログ メンタル

楽しい時間を過ごすことが、胃がん患者には有効

更新日:

こんばんは。

朝はいつも通り早く起きて、掃除して、植物に水やって、神棚に祈って、熱と血圧はかって、ごはんを作っての藤田です。

ブログに載せていないことはありますが、ルーティンワークは欠かさず行っています。

マイセンの玄米パンが届いていましたが、近くのパン屋で買った美味しい食パンがラス1だったのでいただきました。

 

やっぱり、血液がドクドク早く動いて、お腹も痛くなってDOWN。

サラダとかスープとかそのままほったらかしにして、ロキソニンを飲んで2〜3時間ほどDOWN。

小麦粉なのか、炭水化物なのか、分かりませんが、明日マイセンを試してみます!

 

そのまま家で、家の中でできる仕事をしていました。

 

そのあとは夜から打ち合わせです。

奈良で最高峰のくつろぎを提案してくれる「apa apa cafe

夜遅くまで営業していて、いつ行ってもご飯やスイーツやお酒が頼めるお店。

私たちは、いつも変な時間(15時とか)にポッカリ空いたりするので、この時に空いていてご飯が食べられるお店は貴重な存在です。

今回は、ASUNARAと奈良のスーパーオシャレ雑貨屋ACART LIFE STYLEとASUNARAの全てのデザインを司る専属デザイナーのサトリデザインさんの初のトリプルミーテングでした。

ACARTさんからの阿修羅わっぺっんの新色と久保田農園の紅茶の誕生日プレゼント!

誕生日がまだまだ続いてます。本当にありがとうございます。

ミーテングの内容は内緒ですが、楽しかったー。

旅行業と小売業とデザインとで皆さんが、経験してきたことや培ってきたものが違うので、勉強になりまくりでした。

精神論とかじゃなくて、リアルな実践を生の声で聞けることってなかなかないですよね。

また話しているうちに、こんなことしようとか、こんなイベントは?とか、こんな人いるんだけどとか話が広がる広がる。

 

ふと気がつくと、自分の病気のことなんか忘れて、予定を詰め込んでいました笑

正直、3ヶ月先どころか、来週もどうなっているか分からないのに半年後のイベントのことを決めてたりする。

まぁ、そのころにいなくなってたらしょうがないかなぁとは思うけれども、こうやって考えている時間や、スケジュールという目標があって日々過ごす方が、体にとって一番いい薬と私は思っています。

医学的な根拠はないけど。

何にも予定がなくて、病気の治療だけして、家でダラダラしてたらすぐ死んでしまいそうな気がする。

私は恵まれた環境なので、もちろん家族や友人は優しくしてくれて、行きたいところや食べたいものを聞いてくれて、その願いは叶えてくれるだろうけど、多分すぐ死ぬ。

自分から考えたり、こういうことしたい!ということがないから。

その目標は、お金で叶えられるものじゃなくて、何か作ったり、企画したり、アイデア振り絞って、協力してくれる人がいて、なおかつ困難なことなら、より体にいいような気がする。

医学的根拠は全くないけれど。

私はそう思います。

 

 

楽しいミーティングが終わり、帰りがけにこっそりデザイナーさんが袋を渡して「帰ったら、空けてみてください。」とのこと

箱を空けてみると、私が書いたキャラクター!!

このブログでおなじみのジョンのクッキーカッター!!

そしてジョンのクッキー!!

ジョン
クッキーにしてくれてありがとー!!

 

ASUNARAのWEB SHOPのオープン記念にいただきました。

皆さんどんだけ優しいねんって感じです。

あのしょうもないと思って書いていたキャラクターが、こんな形になって返って来るなんて!!

めちゃくちゃ嬉しいです。

 

やっぱり、がんになって色々とチャレンジして良かった、、、ですよね?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で29gankanjaをフォローしよう!

-がんブログ, メンタル
-, ,

Copyright© 20代でがんになったらどうするの? , 2021 All Rights Reserved.