がん患者のライフスタイルとがんに役立つ情報を紹介

20代でがんになったらどうするの?

がんブログ

お腹ちぎれそうに痛い日もある

更新日:

朝食は、玄米パンと鳥の胸肉サラダ、トマトスープ、野菜ジュースにコーヒー。

いつも通り。

 

ゆで卵と胸肉をひとかじりしてから、玄米パンを一口いただくと胃に違和感を感じ出した。

いつもの血液ドクドクなる感じかなと思っていても、そんな量は食べてない。

みるみるうちに痛みが出て着て、つい声が出てしまうほど。

痛みどめを飲んでベッドへ戻る。

こういう時は眠るのが一番だけれども、肝臓あたりが痛み出して悶絶する。

変な汗もかいてきて、このまま痛みが永遠に続くんじゃないだろうか?と思ってしまう。

 

5分か30分か分からないけれど、苦しんでから、力つきるように寝ていた。

起きたら、体調万全!ではないけれども痛みは治っていた。

 

起きると吐き気も出てきたので、トイレへ直行。

何も出てこない。痰と涎が大量に出てくる。

吐くたびに胃がキリキリ痛んでくる。

 

やっぱりこういう日はある。

毎日、毎日病気を忘れさせてはくれない。

病気やったんやなーって改めて思い知らされる。

ええタイミングでいっつも思い出させる。

嫌なヤツ。

 

こんな日は、仕事はほどほどに奈良のオアシスのイオンモールへ。

ちょっと田舎の都市?にありがちな休みの過ごし方です。

月曜日はイオンシネマが1100円なので、映画好きな私にとっては嬉しい限りです。

前から見たかった「IT」。

もうすぐ公開が終わるそうなので、ギリギリセーフでした。

帰宅してからの夜ご飯。

ちょっとは、食べておかないとということで奥さんがたくさん作ってくれました。

玄米にぶり大根、焼きなすに、きんぴらごぼうに自家製ぬか漬け。

めっちゃ日本人的な晩御飯。

美味しかったです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で29gankanjaをフォローしよう!

-がんブログ
-,

Copyright© 20代でがんになったらどうするの? , 2021 All Rights Reserved.